【納車前の方は閲覧注意】新型レヴォーグ・グレードのベストバイは?

どうもこんにちは!見た目は美少女・中身はおっさん糸夏ぷぷなです。

今日は人気のワゴン車、スバルの新型レヴォーグについてグレードの選び方を、ディーラーの営業さんに取材させていただいた内容を元に動画にしました。

※型番:4BA-VN5

一体どのグレードがベストバイなのか?ということですね!バッチリわかりましたのでお届けします。

なるべく価格を抑えて購入したいというのが消費者心理ですが、中級グレードであれこれ必要なものをつけると結局上級グレードと変わらないなんてことがあるのが車の世界。

新車でも中古車でもこれから新型レヴォーグの購入を検討している方、レヴォーグに興味のある方、グレードごとにどんな違いがあるのか参考にしてください。

 

 

新型レヴォーグの一番人気のグレードはどれ?

新型レヴォーグはSTI Sport EXというグレードが人気です。

新型レヴォーグは最廉価グレードのGT、中間グレードのGT-H、最上級グレードのSTI Sportに分かれていて、それぞれEXがつくと最新安全装備アイサイトXがプラスになります。

多くの方がアイサイトXの機能に惹かれてレヴォーグを購入していることから、ここからはアイサイトXが付属するEXに絞ってお話をしていきます。

最上級のSTI Sport EXから一つグレードを落とすとGT‐H EXというグレードになります。

GT‐H EXの車両本体価格が税込み3,707,000円で、STI Sport EXの車両本体価格が税込み4,092,000円です。

この2つのグレードの差額は385,000円ですが、STI Sport EXにすることでついてくる装備が次のものになります。

STI Sport専用ボルドー/ブラック本革シート

ちなみに通常グレードで本革シート追加は101,000円プラスです。)

高級感があり、スポーティーなデザインのシートは他グレードと段違いです。

 

ちなみに、今までのスバルは「走りはいいが内装がイマイチ」というのが定説でしたが

今回のSTI Sportの内装は多くのお客様に好評です。

私も「スバル=内装がダサイ」というメーカーだと思ってましたが、このSTI Sprot本当にかっこいいですよね!

 

電子制御ダンパー+ドライブモードセレクト

今までのスバル車の「STI」というと、車の運動性能を高めるために、サスペンションを固めにセッティングしたり、車重の軽量化するなど車好きの男性が好む仕様になっていました。

しかし今回のSTI Sportは「運転する誰もが快適に愉しく」走れる車となっています。

アクセルのフィーリング、ステアリングのフィーリング、エアコンの調整、ACCの加速レベル変更など、男性はもちろん女性でも快適に過ごせる空間に仕上がっています。

 

乗り心地の調整は5つのモードから選ぶことができます。

Comfort :大げさに言うとクラウンの様な乗り心地です。エアコンが乾燥しない様に制御する為、女性に喜ばれる機能です。私は男ですが喉が乾燥しやすいので、もしレヴォーグを購入したら年がら年中Comfortにすると思います。

Normal:これは下位グレードの GT、GT‐Hと同様の走りとなります。

取材させていただいた営業さんいわく、バランスが取れているので街乗りはNormalがおすすめだそうです。

Sport: 出力をスポーティにし、乗り心地は通常の仕様。

Sport+:大げさに言うと、WRX STIを彷彿とさせるようなフィーリングです。

アクセルレスポンスやステアリングのフィーリングは車好きがワクワクする乗り味です。

 

Individual 今挙げた4つのモードを自分好みに組み替える事が出来る為、特別なモードにする事が出来ます。

 

 

他にも専用のフロントバンパー、フロントグリル、マフラーカッターなど 特別色の強いグレードになっています。

ということで、
・専用シート
・電子制御ダンパー+ドライブモードセレクト
・専用外装

などなど豪華装備が税込み385,000円で付くなら中間グレードのGT-H EXよりも最上級グレードのSTI Sport EXの方がお得だよねと多くの方が納得し、STI Sport EXが人気となっています。

最近日本車の車業界全体的にマーケティングがうまくなったのか、最上位グレードが人気になることが増えましたよね。

それこそ8年前の先代のプリウス全盛期のときなんかは、ディーラーで速攻で中間グレード進められた思い出がありますが、ヤリスもLEDヘッドランプの関係で最上級グレードが選ばれるようになったりしています。松竹梅でいう竹を選ぶことが減って、松か梅の2択っていう感じが車業界全体的にしますね。

 

 

2021年には2.4Lターボ搭載で新登場?

レヴォーグは現在、1.8Lターボのみのラインナップとなっています。

将来的に噂レベルですが、2.4Lターボが出る様な話もありますが、まだ未確定情報の為、車検が近いスバルユーザーで先代のレヴォーグ2.0Lターボ、レガシィツーリングワゴン2.0Lターボを乗られている方は1.8Lターボの新型レヴォーグを選んでいるそうです。

トルク、馬力は2.0Lターボに劣るものの、試乗するとスペック以上の加速感を感じられる為多くの方が満足して乗っているそうです。

新型レヴォーグにしたら排気量がダウンするから今は見送りかなーと思っているスバルユーザーの方は、一度ディーラーに試乗に行かれてはいかがでしょうか?

ということで今回は新型レヴォーグのベストバイは間違いなくSTI Sport EXだということをお届けしました。ぜひ参考にしてください

 

関連記事

  1. 【トヨタ新型ハリアー】人気・不人気カラーランキングBEST3!

  2. 【炎上】2020年の車の不具合・炎上ニュースまとめ

  3. 保護中: 【悲報】新型プリウス2021年にモデルチェンジなし

  4. ヤリスオプションランキング!ディーラーが絶対に不要なものを暴露してくれました

  5. コンパクトSUVおすすめランキング2021!

  6. Google Earthで見るトヨタの国内生産拠点工場

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。