実燃費の良い国産SUVランキングBEST10(2021)

どうもこんにちは!見た目は美少女・中身はおっさん糸夏ぷぷなです。

今車業界では空前のSUVブーム。見た目がかっこいい、中が広い、荷物が詰める、アウトドアにピッタリ、女子にモテるなど様々な理由でSUVが支持されています。

そんなSUVですが、購入時に誰もが気になるのが燃費ですよね?

そこで今回は実燃費が良いSUVランキングBEST10を紹介します。

ランキングは2021年2月1日の時点でのe燃費で最新モデルのFFにおいて得た数値をもとに紹介します。

では2021年のSUV実燃費ランキングBEST10を見ていきましょう。

 

【第10位】ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)

ホンダヴェゼル WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 21.0 26.0 17.82
4WD 19.4 23.2 15.66

ホンダ・ヴェゼルはシックな内装のインテリアが人気のコンパクトSUVです。

現行モデルは2013年12月に発売されましたが、最新のマイナーチェンジは2020年10月に行われました。2月18日には、待望のフルモデルチェンジが発売予定となっています。

FFのヴェゼルハイブリッドモデルの実燃費はリッター17.82km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター21.0km、JC08モードでリッター26.0kmです。

4WDの実燃費はリッター15.66km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター19.4kml、JC08モードでリッター23.2kmです。
※この部分は字幕ではなく、表をだしていただけると幸いです。

しかし、「乗り心地、ハンドリングについては満足している」というコメントがたくさんあり、最新の車と比較したときの燃費の低さを上回る魅力を持ち合わせる車のようです。

 

【第9位】トヨタ ハリアー (ハイブリッド)17.19km/L

ハリアーハイブリッド WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 22.3 26.4~27.4 17.19
4WD 21.6 25.8~26.3 17.10

トヨタ・ハリアーはグッドデザインアワードに選ばれるほどデザイン性に優れた高級SUVです。一時は販売終了予定から見事復活しました。

現行モデルは2020年6月に全国で販売開始。

ハリアーハイブリッドはFFで実燃費はリッター17.19km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター22.3km、JC08モードでリッター26.4~27.4kmです。

4WDの実燃費はリッター17.10km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター22.3km、JC08モードでリッター25.8~26.3kmです。

口コミを見ていると、「通勤、チョイ乗りの燃費と高速道路で走った時と値があまり変わらないことに驚いた」というコメントや、「プリウスよりもトルクは感じる」といったコメントがありました。

 

【第8位】ホンダ CR-V(ハイブリッド5人乗り)17.26km/L

ホンダCRV WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 21.2 25.8 17.82
4WD 20.2 25.0 16.08

ホンダ・CR-VはSUVを確立させた立役者と言われているミドルクロスオーバーSUVです。

現行モデルは2018年11月販売開始。最新のマイナーチェンジは2020年6月に行われています。

FFのCR-Vハイブリッドモデルの実燃費はリッター17.8km、カタログ燃費はWLTCモードで5人乗りでリッター21.2kmです。

4WDの実燃費は16.08km/l、カタログ燃費はWLTCモードでリッター20.2、JC08モードでリッター25.0kmです。

口コミを見ていると、「助手席に乗った人がいつの間にか居眠りしてしまうほど乗り心地が快適」「燃費もそこまで悪くない」「20リッター以上伸びる」というコメントがありました。一方燃費計の精度が悪いといったコメントもあるので燃費情報にシビアになっても無意味だったかもしれません。

 

【第7位】レクサス UX(ハイブリッド)17.51km/L

レクサス UX WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 22.8 27.0 17.51
4WD 21.6 25.0~25.2 14.67

レクサス・UXは高級感溢れるデザインが魅力的なコンパクトクロスオーバーSUV車です。

現行モデルは2018年11月に販売開始。最新のマイナーチェンジは2020年10月に行われています。

レクサス UX(ハイブリッド)はFFで実燃費はリッター17.51km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター22.8km、JC08モードでリッター25.0~25.2kmです。

4WDの実燃費はリッター14.67km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター21.6km、JC08モードでリッター27.0kmです。

「先読みエコドライブ&エコモードのおかげなのか、月に4回の給油でリッター22km/lを維持している」「燃費、乗り心地も良く大満足」といったコメントがありました。

 

【第6位】マツダ CX-3(ディーゼル)17.66km/L

CX-3(ディーゼル) WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 20.0~20.2 17.66
4WD 19.0~19.2 15.64

マツダ・CX-3はロングドライブでも心地よい乗り心地と上質な空間が人気のクロスオーバーSUV車です。

現行モデルは2015年2月に全国で販売開始。最新のマイナーチェンジは2020年10月に行われています。

CX-3(ディーゼルはFFで実燃費はリッター17.66km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター20.0~20.0kmです。

4WDの実燃費はリッター15.64km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター19.0~19.2です。

口コミを見ていると、「リッター20キロ以上伸びた燃費の良さにマツダの技術は最高で軽自動車より安全性もあり経済的にも優しい」と大満足したコメントがありました。ガソリン車には戻れないと感じるほどとても気に入ったようです。

また、「走り続けたくなるほど体が疲れない」乗り心地を絶賛するコメントもあります。アウトドアでよく遠くに行く人にはもってこいですね。

 

 

【第5位】マツダ  CX-30 (ディーゼル)17.94km/L

CX-30 (ディーゼル) WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 19.2 17.94
4WD 18.4 16.67

マツダ・CX-30は2020年カーオブザイヤーのトップ3に選ばれたクロスオーバーSUV車です。

現行モデルは2019年10月全国で販売開始。最新のマイナーチェンジは2020年7月に行われています。

CX-30 (ディーゼル)はFFで実燃費はリッター17.94km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター19.2kmです。

4WDの実燃費はリッター16.67km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター18.4kmです。

口コミを見ていると、「特別尖ったところもなければ欠点という欠点もなく、総じて良い車」という可もなく不可もなくといったコメントがありました。

安心して乗れる車が一番なので、周りに回ってシンプルで最低限のものがあれば本当は十分なのかもしれませんね。

 

【第4位】日産 キックス (e-POWER)19.22km/L

キックス WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 21.6 30.0 19.22
4WD

日産・キックスシートの乗り心地の良さと、街乗りに最適なサイズ感で小回りが利くことが人気のコンパクトSUVです。

現行のベースモデルは2020年6月に全国で販売開始。オーテックが2021年3月3日に発売予定となっています。

キックス(e-POWER)はFFで実燃費はリッター19.22km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター21.6km、JC08モードでリッター30.0kmです。

4WDは現状ありません。

口コミを見ていると、「荷室が広く積載性が良い」「峠道などでのコーナーリングやレーントラッキングが良い」といったコメントがありました。

キックスで星がきれいな山の中のキャンプとかいいかもしれませんね。夢が膨らみます。

 

【第3位】ダイハツ タフト 19.5km/L

ダイハツ タフト ノーマル WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 20.5 25.7 19.5
4WD 19.7

ダイハツ・タフトはターボ仕様・ノーマル仕様の2種類が出されていて、軽自動車ながら本格派クロスオーバーSUVとして人気があります。

現行モデルは2020年6月に全国で販売開始しました。ランクインしたのはノーマル車のほうです。

タフトはFFで実燃費はリッター19.50km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター20.5km、JC08モードでリッター25.7kmです。

口コミを見ていると、「運転席がコックピットの様」といったコメントがありました。

ガンダムや戦闘機などに憧れている人にはオススメかも?

 

 

【第2位】トヨタ CH-R(ハイブリッド)20.24km/L

CH-R(ハイブリッド) WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 25.0~25.8 29.0~30.4 20.24
4WD 30.2 19.71

トヨタ・CH-Rは「統一感のある洗練されたインテリアと、一目でCH-Rとわかる独創的なスタイル」が人気のコンパクトクロスオーバーSUVです。

現行モデルは2016年12月に全国で販売開始。最新のマイナーチェンジは2020年8月に行われています。

CH-R(ハイブリッド)はFFで実燃費はリッター20.4km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター25.0~25.8km、JC08モードでリッター29.0~30.4kmです。

4WDの実燃費はリッター19.71km、JC08モードでリッター30.2kmです。

口コミを見ていると、「街乗り+高速道路、走行距離200kmで燃費リッター20kmで優秀」と評価した方や、「高速道路をクルーズコントロールで運転したところ、カタログ燃費を超えた」という方までいました。また、その時の記録をe-燃費に入力することができず残念とコメントしています。

どのくらいまで燃費が伸びたのか気になりますね。

【第1位】トヨタ ヤリス クロス(ハイブリッド)22.54km/L

ヤリス クロス WLTC(km/l) JC08(km/l) 実燃費(km/l)
FF 27.8~30.8 31.0~31.3 22.54
4WD 26.0~28.7 29.0 18.28

トヨタ・ヤリスクロスは、ヤリスシリーズの「軽快さ」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継いだコンパクトSUV車です。

現行モデルは2020年8月に全国で販売開始。

ヤリスクロス(ハイブリッド)はFFで実燃費はリッター22.54km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター27.8~30.8km、JC08モードでリッター31.0~31.3kmです。

4WDの実燃費はリッター18.28km、カタログ燃費はWLTCモードでリッター26.0~28.7、JC08モードでリッター29.0kmです。

ヤリスクロス4WDとバイクの2台持ちの方が、なんと「バイクの燃費よりも良い」と絶賛するコメントがありました。

まとめ

今回はSUVの実燃費ランキングBEST10を紹介しました。

一番燃費が良いSUVはトヨタのヤリスクロスでした!こうなると今年発売されるカローラクロスの燃費性能も楽しみですね。

走行税も取られるといった話もありますし,これからSUVに車を買い換えようと思っている方、このランキングも一つの参考にしてあなたにピッタリの車を選んでくださいね。

それじゃまたねー。バイバーイ

関連記事

  1. Google Earthで見るトヨタの国内生産拠点工場

  2. ムカつく車の流行【2021年ver】

  3. コンパクトSUVおすすめランキング2021!

  4. 【納車前の方は閲覧注意】新型レヴォーグ・グレードのベストバイは?

  5. 【トヨタ新型ハリアー】人気・不人気カラーランキングBEST3!

  6. トヨタハリアー人気オプションランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。