【トヨタ】ヤリスクロス・ヤリスついにリコール!原因はまさかの…

どうもこんにちは!

見た目は美少女・中身はおっさん糸夏ぷぷなです。

ついに出ました。トヨタからヤリス・ヤリスクロスのリコールが発表されました。

当チャンネルでも以前動画にしていて、最近納車されているものはすでに対策済みという噂もあるけど真偽不明です。っていうことをお話したんですけれども、それも本当だったということがわかりました。詳しく紹介します。

リコール内容

リコール開始日は12月17日です。

1.不具合の状況

  • (1)ハイブリッドトランスアクスルのインプットダンパにおいて、防錆油の塗布が不適切なため、ダンパの動力伝達部に付着することがあります。そのため、急加速の際、当該ダンパに異常な滑りが生じて警告灯が点灯し、最悪の場合、ハイブリッドシステムが停止するおそれがあります。
  • 対策としては「全車両、インプットダンパを良品と交換します。」とのことです。

要は施工不良で油塗りすぎちゃったってことなんですかね?

ちなみにヤリスクロスにおいては製作期間が10/17までの車両が対象、ヤリスにおいては9/24までの車両が対象となっています。

シートベルトもぶっ壊れる!?

後部中央座席において、金属製ブラケットの加工が不適切なため、衝突時の衝撃により鋭利な端部でシートベルトが損傷する場合があります。そのため、最悪の場合、シートベルトが破断し、乗員を拘束できなくなるおそれがあります。

対策としては、全車両シートベルトアンカプラケットに保護剤を追加します。ということです。

これは全然話題にあがってなかったので知りませんでしたが、怖いですね。ガジェットでも車でも初期型は買うもんじゃないと主張する人の気持ちが分かる気がします。といはえ、私iPhone12(トゥエルブ)Proの初期型買っちゃったんですけどね。

最近どうしたトヨタ?(読まない)

うーん。最近RAV4といい、ヤリス・ヤリスクロスといい設計の甘さが際立ちますね。TNGAで車としての剛性はあがっているのに、細部でなにかしらやらかしてしまっています。

デザインに力を入れすぎて、ほかが疎かになってしまったんでしょうかね?

とはいえ、きちんとリコールを発表してくれたので、そこはさすがトヨタ様の真摯な対応だなと思います。かつてリコール隠しというのが大問題になりましたからね。命を運ぶ車なのでリコールが出て、しっかり改善してもらうというのが一番安心できるのかなと思います。

ということで今日はヤリスとヤリスクロスにリコールが出たという速報をお届けしました。

 

関連記事

  1. 【トヨタ・ヤリス】みんながつけてるメーカーオプションランキングBEST5!

  2. コンパクトSUVおすすめランキング2021!

  3. マツダCX-5を絶対に買ってはいけない3つの理由

  4. 【女子100人に聞きました!】モテる車がSUVというのは大嘘だったので暴露します

  5. トヨタハリアー人気オプションランキング

  6. ムカつく車の流行【2021年ver】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。